キャッシュレスがとても便利だったので持っているクレジットカードを紹介してみる。

コロナ禍で注目され始めたキャッシュレス決済。

自分もそれに便乗して始めた1人である。

実際に使ってみると会計がスムーズになったのは一目瞭然でした。

そこで現在持っているクレジットカードを紹介していこうかと思ったというわけです。

使っているカード4枚

クレジットカードを調べるとよく出てくるのがお得かどうか。

年会費の元が取れるのか…

ポイント還元率が◯%で…

といった要素が注目されています。

実際にこれはとても大事です。

ただ実際に自分が申し込みするときに調べてめんどくさくなったのも事実。

なので今回はざっくりと

・契約した理由

この一点を紹介していこうかと思います。

年会費、還元率は表での紹介にとどめて手軽にカードを選ぶことができたらと思います。

 

楽天カード

年会費 無料
還元率 1%

まず初めて作ったカードが楽天カードでした。

作った理由は元々楽天証券を利用していたからです。

銀行経由で積み立てていましたが、どうせ積み立てるならカード決済でポイントを貰おうと思ったのがきっかけでした。

オススメポイント

楽天市場の利用が多い方はポイントがより貯まりやすくい

国際ブランドが選べる

2枚持ちにより使い分けが可能

気になるポイント

貯まりやすくなるポイントが期間限定ポイントで使い道が限られる。

 

最初のカードにオススメされやすい楽天カード。

実際に使ってみても可もなく不可もなく使いやすいです。

詳しくはコチラ。

楽天カードの申し込みはコチラ

三井住友カードゴールドNL

年会費 5,500円(0円)
還元率 0.5%(5%)

このカードを作った理由は初年度年会費無料だったからです。

元々持っていた三井住友ナンバーレスカード(NLカード)からの切り替えでした。

キャンペーンでゴールドNLカードへの切り替えが初年度無料。

さらには初年度100万円以上の利用で年会費永年無料。

実質年会費無料でゴールドカードが持てるのは良いなと思ったので申し込みました。

オススメポイント

NLカードを作った理由はコンビニ3社、マクドナルドでの5%還元です。

ローソン、セブン、ファミマでの5%還元はそれだけでもお得だと思いました。

更にはマクドナルドでも5%還元。

昼食などでよく利用する方にオススメ。

気になるポイント

年会費がかかるので1年で100万円利用しないかたは通常カードの方がいいかも。

通常のゴールドカードに比べると付帯保険等が手薄です。

 

詳しくはコチラ

三井住友カードの申し込みはコチラコチラ

EPOSカード

年会費 無料
還元率 0.5%

このカードを申し込んだ理由はゴールドカードへのインビテーション狙いです。

このカードを利用していくとゴールドカードへのインビがきます。

ただ現在上記の通りゴールドNLカードで100万円の利用途中なのでほとんど利用していません。

数回OIOIでの買い物時に利用した程度です。

なのでオススメポイント等は後に追記予定です。

EPOSカードの申し込みはコチラ

dカードゴールド

年会費 11,000
還元率 1%

このカードを発行した理由はahamoユーザーだからです。

そしてポイントサイト利用での23,000円分のポイント還元。これで初年度年会費は実質無料になりました。

おすすめポイント

docomo、ahamoユーザーは利用料金10%還元。

ポイント積立で期間限定ポイントが利用できる。

気になるポイント

年会費払うほどのメリットをあまり感じない

決済ごとにポイント計算。端数は切り捨て。(これは地味に痛い)

 

たぶん1年使ってみたら通常のdカードに戻す予定です。

詳しくはコチラ

 

ポイントサイト経由がお得

私は上記カード全てモッピーモッピーというポイントサイト経由で発行しました。

リンクから飛んでカード申し込みするだけでポイントがもらえます。

上記の通りdカードゴールドでは23,500円分のポイントを貰いました。

他にも楽天カード、EPOSカード、NLカードといった年会費無料のカードでもポイントを貰えます。

他にもショッピングサイトを利用時にサイトを経由するだけで購入金額の数%ポイントが還元されてお得です。

しかもポイントは現金にも交換可能です。

気になった方はコチラコチラから登録できます。

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー